HOW TO 土壌検体採取方法

診断キットに土壌を入れて、
お送りいただくだけで
コンサルティングサービスを受けられます。

お申込み&サービスの流れ

  • 1
    お申込み

    お申込み

    ネットで申込み(決済)

  • 2
    診断キットが届く

    診断キットが届く

    「根こぶ病診断サービス」キット一式を受領

  • 3
    検体を送る

    検体を送る

    「検体保管用容器」に土壌をいれ、問診票を記入した上で宅急便で検体を送付

採取方法

  • 前年の発生が均一の場合

    [ 1サンプル採取 ]

    圃場の5つのポイントから同量ずつ採取してビニール袋で混合してください。混合した上で、均一化した土壌をサンプル管に入れます。

  • 前年の発生が不均一の場合

    [ 2サンプル採取 ]

    前年に多発生した範囲から5ポイント、少発生した範囲から5ポイント、それぞれ別に採取してビニール袋で均一化した土壌を、それぞれサンプル管に入れます。

  • 1

    地表面の植物残渣などを
    1cm程度取り除きます。

  • 2

    地上部から均等に採土してください。
    上層だけ多いと正確な測定になりません。

※10aあたり1サンプルが基本となります。

VEGETALIA PLANT CLINIC

ベジタリア植物病院の
根こぶ病診断サービス

お申込みの流れについて